• ホーム
  • 進路ニュース
  • 大学・短大・専門学校オープンキャンパス一覧 2022(首都圏版)を公開しました
  • 進路ニュース
  • 進路企画からのお知らせ

大学・短大・専門学校オープンキャンパス一覧 2022(首都圏版)を公開しました

~来校(対面)型・オンライン(Web)型に区分してあるからわかりやすい!~

  • 2022年 07月04日

2022年のオープンキャンパスは、来校(対面)型での実施校が大幅増!?

この度進路企画では、首都圏の大学・短大・専門学校のOC日程を来校型・オンライン型に分けて検索できる特設サイトをオープンしました。ぜひこちらを有効活用し、夏休みに多くの学校を見比べていただきたいと思います。

バナー案4.png

 

コロナ禍が小康状態となったいま、2022年夏のオープンキャンパス(以下OC)を来校(対面)型で実施する学校が、大規模大学を中心にかなり増えそうな状況です。

これらの大学を志望する高校生、特にこれまで見学する機会に恵まれなかった高3生はぜひ、来校型OCに参加して実際の雰囲気をチェックしてみてください。

小規模大学や短大、専門学校は昨年に引き続き、大半の学校が来校型OCを実施予定です。特に専門学校志望者は施設環境などをぜひチェックしてください。

以下、蛇足ながらOCのポイントと注意点です。


今年のOCは予約を忘れずに!

ここ数年、対面型OCを実施する学校は感染防止・密を避けるためにほぼ100%予約制となっています。まずは、志望校のOCに行くには予約が必要ということを理解してください。特に希望者が多い大規模大学はすぐに予約が埋まることもありますので、注意が必要です。

OCの予約を確実なものとするためにおススメな方法は、志望校の公式SNSなどに登録することです。これをやっておくと、先方から予約の時期や日程情報(変更や追加日程なども含む)が届き、情報を得やすい環境が作れます。

OCに行ったら施設見学+志望学科の模擬授業を聞く

特に高3生向けのアドバイスとなりますが、面接が重要となる総合型選抜などでの大学受験を検討している方や、人気の高い専門学校を志望する方にとってOC見学は必須だと思ってください。

合格チャンスをアップさせるためには、模擬授業や体験実習に参加してみるのが1番です。自分に一番しっくりくる講義をしてくれた学校はどこか?を考えると志望校が見つかりやすいと思います。

また、OCの運営を手伝っている多くの学生スタッフに学生生活に関する質問をしてみましょう。

特に専門学校を希望する方は、素人に近い状態で入学してからどのように成長できたかを質問するとリアルなイメージがつくでしょう。さらに、実際の時間割の様子を教えてもらうこともおススメします。


オンライン型はいつでも視聴できる利点を活かす

一方、この2年間主流だったオンライン型にもメリットがあります。

自宅で気軽に参加できますし、動画の模擬授業や入試解説をいつでも視聴できるように公式Webサイトにアップロードしている学校が大半です。どうしても時間が取れない方は、オンライン型を有効活用する手があります。

ぜひ、夏休みを活用して大切な志望校調べを進めてください。

 

▽オープンキャンパス日程はこちらから

 大学・短期大学 

 専門学校 

 

SINRO! 編集長 河村卓朗

ページトップへ
メニュー